Event is FINISHED

第4回考古学・文化財のためのデータサイエンス・サロン

Description

考古学・文化財のためのデータサイエンス・サロン
普及・一般化が進む3D計測をはじめ、発掘調査から資料分析、報告書作成、収蔵管理、普及公開など多岐にわたる考古学・文化財関連の情報処理・データサイエンスに関連する情報、事例を共有し、また技術習得のためのハンズオン・ワークショップを行ないます。

当面は、重点テーマとして「考古学・文化財・博物館のための3D計測」を取り上げ、計測・記録から公開、利活用まで、機器・技術・手法の紹介、実践例、課題共有と検討を進めます。

一般公開で開催します。参加資格は問いません。専門家・学生以外のご参加も歓迎します。
なお第4回はJSPS科研費(17K03232)および一般財団法人中辻創智社「学術研究や社会貢献を目的とした会議開催費の助成」(クラスター)により開催します。

考古学・文化財のためのデータサイエンス・サロン
第4回 「3D×博物館展示×活用」
プログラム ※タイトル等は変更する可能性があります。

日 時:2019/10/19 10:00~17:00
会 場:東京都埋蔵文化財センター 2F会議室
※京王多摩センター・小田急多摩センター・モノレール多摩センター駅より徒歩
※会場へのお問い合わせはご遠慮ください
主 催:考古形態測定学研究会

プログラム:
 10:00~ 開場・受付
 10:20~ 趣旨説明                     野口 淳
 10:40~ 話題提供1「横浜市歴史博物館における3D計測データの活用事例」高橋 健(横浜ユーラシア文化館)・橋口 豊(横浜市歴史博物館)
 11:00~ 話題提供2「フォトグラメトリ―による哺乳類標本の3Dモデル化と3Dプリントによる活用」森健人(国立科学博物館 科学系博物館イノベーションセンター)
 11:20~ 話題提供3「3D計測とモデリングによる文化財の展示・活用-VR博物館の事例-」仲林篤史(東大阪市教育委員会)
 12:00~ 昼食 ※会場内に食堂・売店はございません。
 13:00~ 話題提供4「AR・VRのためのモデリングとツール(仮題)」伊藤佑真(京都造形芸術大学非常勤講師)
 13:30~ 実 演  ※公募データによるVR展示の制作 内山幹夫(株式会社相互技研)
 14:00~ VR博物館体験 ※ICOM京都大会で話題を呼んだ仁和寺の計測モデルをVR体験できます
              ※ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を使用します。
 15:45~ 休憩
 16:00~ 質疑応答
 16:55  閉会

 17:30~ 情報交換会

※要参加申し込み:本ページから
 ・サロンの参加費は無料ですが、参加者数の管理のためチケットを事前に申し込まれた方のみご参加を受付いたします
 ・チケット申し込みはお一人様1枚のみとさせていただきます(参加者数管理の都合上)。複数名で参加される方は各自でお申し込みください
 ・参加キャンセルはわかり次第できる限り速やかにお知らせください

※VR博物館展示モデル応募:本ページから
 ・チケットを申し込みいただいた方に、仕様等詳細をお知らせいたします
 ・主催者・実演担当者によりデータを編集加工し、参加者にVR博物館において閲覧していただくことを許可いただけるモデルをご提供ください
 ・なおモデルの実寸は1m以下、データ形式は.fbx、ポリゴン数20万~30万、データサイズ10~15MB、テクスチャ4096×4096pixel5枚程度までとします

※情報交換会:本ページから
 ・第2回まで会費は当日支払いとしておりましたが、当日キャンセル等が多く主催者に負担がかかるため、先払いのみとさせていただきます
 ・参加費には、Peatixの支払い手数料を含みます
 ・会場は人数確定後にお知らせいたします。多摩センター駅周辺の予定です。
 ・チケット購入締め切り(10/14)以降のキャンセル、払い戻しはお受けいたしかねます。またコンビニ支払いの場合、Peatix払い戻し手数料¥500がかかりますが、ご購入者のご負担とさせていただきます。キャンセル・手数料に関して、主催者側ではお問い合わせいただいても回答いたしかねます。予め、ご了承ください。

※お子様のご参加について
本サロンでは、お子様連れのご参加も歓迎します。会場内には「だれでもトイレ」におむつ交換台がございます。また会場施設に申し出ていただくと授乳室も利用可能です(ただしお湯の提供はございません)。発表中の会場の出入りは自由です。

ただしVR博物館の体験は、7歳以上のお子様に限らせていただきます。7歳~13歳のお子様については、VR体験がお子様の視力等に影響を及ぼす可能性について保護者の方のご判断による同意が必要です。詳しくはこちらをご参照ください。

http://lva.or.jp/pdf/guidelines.pdf


※Skype聴講について

Skype聴講は、配信側(主催・会場)および受講者側の通信環境により、十分な接続ができない場合があることを予めご了承ください。
Skype聴講をお申込みいただいた方には、個別に配信用チャンネルをご案内いたします。また前日まで随時接続確認を行ないますので、Skypeアカウントを検索可能な状態にしておいてください。
Skype聴講用の配信は、会場での講演者のPCとは別のPCより行ないます。基本的にスライドの画面共有と音声の配信のみとなります。パワーポイント・スライド、PDF等、事前に講演者と共有したコンテンツについては画面共有でご覧いただけますが、それ以外については音声のみの配信となります。このため、基本的に配信は、趣旨説明・話題提供・質疑応答のみとなります。
13:30~15:45の実演、VR博物館体験についてはSkypeでの配信は行ないませんので、ご承知おきください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#485303 2019-10-18 09:35:00
More updates
Sat Oct 19, 2019
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
データサイエンス・サロン FULL
VR博物館展示モデル応募 FULL
情報交換会 SOLD OUT ¥4,500
Skype聴講 FULL
Venue Address
多摩市落合1丁目14−2 Japan
Organizer
3DLM(3D石器科研)
138 Followers